人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー マインドフルネスのすすめタグ

呼吸を変えるだけで人生が変わる!!

最近「マインドフルネス」について勉強&実践をしています。

 

結果、仕事や人間関係など
人生の中でとても大切なことについて見つめ直す時間ができました。

 

マインドフルネスという言葉を聞いたことがある人、
どれくらいいらっしゃるでしょうか。

 

マインドフルネスについての詳しい解説は
専門家や専門書籍に譲るとして…

 

ひと言で言うと

 

 

『今、ここに意識を向けて
評価をせずそれを受け止める状態』

 

 

です。

 

私たちは常に何かを考えて生活をしています。
通勤途中の電車の中で、
「あ~、今日の会議も長引きそうだな~」
「会社に着いたらまず○○さんにメールを返信しなきゃ」
ランチの最中にも
「今週は飲み会が多いな~」
「××さんの体調が良くないみたいだけれど大丈夫かな?」
という風に。

 

体は「今・ここ」にあるのに
頭の中は過去のことや未来のことばかり。
そのことで明るい前向きな気持ちになれば悪くはないのですが

 

後悔
怒り
不安
心配
焦り
緊張

 

のような負の感情を感じてしまうとしたら
それをマインドフルネスによって改善していきましょう。

 

一旦不安や心配を感じてしまうとそれがドンドン膨れ上がるのが
私たちの脳の特性です。

 

アナタもきっと1度は経験あるでしょう。

 

‘ 明日のプレゼン、上手くいくかな。
失敗したらどうしよう…。
○○部長も△△課長もいるし苦手な××さんもいるし。
元々人前で話すことは大嫌いなのに
あのメンバーの前で話すとなると益々緊張する。
あ~、どうしよう。眠れなくなってきた…’

 

というような

『自分で勝手に想像を膨らませて不安になってしまう』経験が。

 

まだ起こってもいない未来について不安を感じている―
意識が「今・ここ」ではなく未来に向いてしまっているのです。
そしてそれに対して「失敗するかも…」という捉え方をしてしまうことで
心臓がドキドキして眠れない、という状態に陥ってしまっているのです。

 

 

「今・ここ」に意識を集中させましょう。

 

 

未来のことを考えて不安に駆られるのではなく

 

・ 息をゆっくり吸って
・ 息をゆっくり吐く

 

これに意識を集中させましょう。
私は心の中で
吸う時は「吸って~」、吐く時は「吐いて~」
と言っています。

 

 

そうすることで頭の中にあった不安を一時的に忘れることができて
「今・ここ」に意識を集中し気持ちを少し落ち着かせることができます。

 

それでも、やっぱり、どうしても心配事を考えてしまう…。
それをOKとして受け止めましょう。

 

「自分は今、プレゼンのことで不安を感じているんだなぁ」
「明日のプレゼンのことばかりを考えているなぁ」

 

そして、それを受け止めた後また呼吸に意識を向けます。

 

明日プレゼンがあることには変わりませんが
それに対する考え方や感じ方が
随分変わってくるのではないでしょうか。

 

生きていると嫌なことは起こりますし
嫌いな人や苦手な人も存在します。
それに対して負の感情を強く・長く感じているなんてもったいないですよね。
自分の心が擦り減りますし。

 

私自身、呼吸に意識を集中させ「今・ここ」に意識を向けることで
物事の見方が変わったり細かいことを気にしなくなったり
集中力がUPしたり
少しずつ変化を実感してきています。

 

いつでもどこでもできるので
まずは「息を吸う・吐く」から
始めてみると良いでしょう。

 

最後に、先日友人と一緒に
マインドフルネスのプライベートレッスンを受けた
スタジオをご紹介しておきますね。

 

https://www.instagram.com/parati.kitahama/

 

マインドフルネスやヨガなど
アナタの心と身体を整えてくれるメニューがたくさんあります。

 

是非CHECKしてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA