人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー Blogタグ ,

人間関係のストレスが減る考え方と練習法。

『話し方を変えれば人生が変わる』を謳っている私ですが

ただ単に話し方を変えれば良いというわけではありません。

流暢に饒舌に話せるようになれば人生が変わる

なんて、そんなに甘いものではありません。

話し方の前に変えるべきことは―【考え方】だと

私は思っています。

 

・仕事

・収入

・人間関係

・健康

など、生きていると多くの課題が降りかかってきます。

 

この中で私が世の中の役に立てることは

ズバリ!「人間関係」です。

 

人に対する考え方をガラリと変え

自分の意見を伝える目的をハッキリさせ

そして、その次に「話し方のテクニック」を磨くこと。

簡単ではありませんが、

人生においてとても重要なことですし

たくさんの ‘良いこと’ がきっと起こるはず。

 

さて、人に対する考え方をガラリと変えるには…?

 

「何だか気になる」の矢印を変えること、です。

 

恋愛を例に挙げてみましょう。

最初は特に気にもならなかったあの人。

挨拶したり話をしていくうちに

「何だか気になる」存在になっていく―

ご経験がある人も多いのではないでしょうか。

 

この時、自分の「何だか気になる」対象は恋愛相手です。

気になるから色々調べてみたくなりますよね。

恋人はいるのかな?

休みの日は何をしているのかな?

好きな食べ物は何かな?

デートに誘いたいけれど、どういう風に声をかけようかな?

などなど。

 

「何だか気になる」は自分だけが感じる感覚です。

言葉にするのは難しいですが、

とにかく「何だか気になる」、なんです。

 

恋愛においては(特に初期、ということにしておきましょう(笑))

「何だか気になる」はドキドキ・ワクワクするものですが

自分にとってストレスとなっている「何だか気になる」は

あまり良いものではありません。

 

‘ ○○さんが嫌い ‘ ’ ××さんが苦手 ‘ の「何だか気になる」も

恋愛のように頭の中に居座っており、

次第にマイナスなことばかり考えたり

自分の行動に制限をかけてしまうこともあります。

この「何だか気になる」の量が増えていってしまうと

いつも、嫌いな○○さんや苦手な××さんのことばかりを考え

表情や雰囲気が暗くなってしまい

発する言葉も後ろ向きなことだらけになってしまいます。

 

そもそも人は分かり合えないもの同士。

育った環境も歩んできた道も違いますから当然です。

良い意味で ‘ 分かり合えないんだ~ ‘ と開き直って

「何だか気になる」の矢印を他に向けましょう。

 

人でも物でも何でも良いです。

モチロン恋愛でも(^_-)-☆

 

「何だか気になる」の矢印が

自分が元気になったり笑顔になるものであれば

嫌いな○○さんへの「何だか気になる」が

少しずつ減っていき、次第に気にならなくなります。

すると○○さんとのコミュニケーションにおいても

必要以上に落ち込まなくなったり

自分の意見を言えるようになったり

フラットに○○さんの言葉を受け取ることができるようになったり

良い方向に進んでいくはず。

 

自分を「快」にしてくれる「何だか気になる」を

積極的に探してみましょう♪♪

 

ちなみに私は、チョコレート(^^♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA