人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー Blogタグ ,

結婚式のスピーチレッスン。

昨日、マンツーマンで

結婚式のスピーチレッスンをさせて頂きました。

 

10年来の親友が結婚することになり

友人代表としてスピーチをすることになったという女性。

大勢の前でのスピーチが未経験のため

90分間しっかり・みっちりとレッスンをさせて頂きました。

 

結婚式のスピーチには緊張しやすい要素が盛りだくさん。

スタンドマイク、演台ナシ。

頭から足先まで見られていますので緊張も倍増してしまいます。

ですが、何と言ってもおめでたい場。

心からの祝福の言葉を伝えたいものです。

 

POINTは新郎or新婦の具体的なエピソードです。

人となりが分かるような

出来るだけ具体的なエピソードを入れましょう。

 

‘ 明るくてリーダーシップがあり…’ という抽象的な表現だけではなく

‘ 学園祭の時は自ら委員長になり、毎日遅くまで残って準備をして…’

という風に。

そうすると頭の中が一瞬で当時にタイムスリップをして

懐かしい気持ちが蘇ります。

また、会場にいる方々もその様子を想像することができます。

具体的であればあるほど伝わりやすいですし

イメージもしやすいですね。

 

写真の説明はありません。

 

結婚式のスピーチの場面から始まるこちらの小説には

言葉の大切さ、想いを言葉に乗せることの大切さが書かれており

何度読んでも胸にグッとくるものがあります。

 

ほんの数分で終わるスピーチですが

そこには溢れ出るほどの想いが込められ

人の心を温かくしてくれます。

 

本番まであと1週間。

エピソードが入った原稿を整えることはモチロン、

お辞儀の角度やスピード

目線やひと呼吸の置き方、間の取り方をしっかり練習して

当日は素晴らしいスピーチを披露して頂きたいと思います。

 

私自身も学びが深まったレッスンでした。

ありがとうございました(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA