人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 日常のあれこれタグ

人前で話す時の緊張を減らすには?

人前で話す時、ほとんどの人が抱く悩みが『緊張すること』。

‘緊張せずに堂々と話せるようになりたい’

と願っている人も多いのではないでしょうか。

 

緊張すると様々な ‘こんなはずじゃなかった’ が起きます。

 

・準備していたことの半分も話せなかった

・早口になってしまいあっという間に終わってしまった

・何度も噛んでしまった

・話そうと思っていたことを飛ばしてしまった

・パソコンの操作を誤ってしまった

 

などなど。

‘あるある~’ と思っている方もいらっしゃることでしょう。

 

これらの ‘あるある’ は緊張しなかったら起きないもの、でしょうか。

日常の雑談の中でも

・早口になって一気に話してしまった

・何度も噛んでしまった

・話そうと思っていたことを忘れてしまった

ということは案外起こるもの。

ところが人前で話す場面になると

このような ‘あるある’ に過度に反応してしまい

落ち込んだり何日も引きずったり

人前で話すことに恐怖心を抱く人までいたりします。

 

何が違うのでしょうか。

 

ここには【人からの評価】が関わっています。

 

私たちは人からの評価を恐れる生き物です。

SNSで人を評価することが当たり前のようになっている現代、

気にしなくても良いと頭では分かっていても

それでも、やっぱり、良い評価が欲しいのが私たち人間です。

(私も例外ではありません。)

 

目の前に複数の人や大勢の人がいて

その人たちから自分が評価されている状況において

‘良い評価が欲しい’ ‘良く思われたい’

‘恥ずかしい思いはしたくない’ ‘失敗したくない’

という気持ちがある以上、緊張はゼロにはなりません。

「緊張しなくていいから」と言われてもする時はしますし

それで緊張しなくなれば、こんなに楽なことはありません。

 

考え方を変えてみましょう。

 

【ゴールに到達するにはどうすれば良い?】

 

行動を変えてみましょう。

 

【深呼吸をして身体を動かす】

 

想像してみましょう。

 

【自分が「快」を感じることを思い出す】

 

騙されたと思って実践してみて下さい。

気持ちが少し楽になりますよ。

 

緊張をゼロにする特効薬なんてこの世に存在しません。

ある日目が覚めたら緊張しない自分になっていた、

なんて魔法のようなことも起こりません。

 

ならば自分で自分を少しずつ変えるしかありません。

誰も変えてくれませんよ(^^)/

 

他にも番外編として

 

【プレゼン後のビールをより美味しく飲むには?】

【ご褒美のスイーツを味わうには?】

 

などなど、自分の中で『プラスのイメージ』をすることで

緊張に縛られなくなってきます。

(私はよく美味しいチョコレートを食べている自分をイメージをしていますw)

 

 

深呼吸をしたり身体を動かすことも有効的です。

一箇所に留まっていると身も心も凝り固まってしまいがち。

肩を回したり背伸びをするだけでも随分違ってきます。

 

まずは実践!

実践もせずに「どうせ無理」なんて言っていると

いつまで経っても変わりません。

できることから少しずつ始めていきましょう♪

 

*写真は私がよくジョギングをしている公園です。

(あまり映りが良くありませんが…)

定期的に身体を動かすと、気分もスッキリしますね 😀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA