人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 「伝える」スキルで収入UP、人間関係の充実, セミナーのお知らせ&リポート, 会話や人前でのトークにおける緊張との付き合い方タグ

WEBセミナーにゲスト講師として出演しました。

10月末、あるWEBセミナーにゲスト講師として出演させて頂きました。

*詳細と進行役のお2人のお顔は伏せておきます。

 

 

時間は1時間、テーマは『緊張対策』。

進行役のお2人や撮影スタッフさんのおかげで、

1時間のLIVE配信も楽しく円滑に進んでいきました。

 

面接や面談、人前でのプレゼンテーション等

人から見られている場面ではほとんどの方が緊張します。

そしてほとんどの方が、「緊張することはダメなこと」と思い込んでいらっしゃいます。

 

全くそんなことはありません!

 

経験が浅いこと、自信がないこと、慣れていないことをする時は

誰だって緊張するもの。

ましてやそれが人から見られている、人から評価されているとなると

緊張するのが当たり前と言っても過言ではありません。

 

重要なのは緊張している時の言動です。

 

緊張していても

 

*目線がフラフラ泳がない

*早口にならない

*1つの文章を最後まで言い切る

*即答できない時には「少しお待ちください」等の反応をする

 

等の対応ができれば問題ありません。

そしてそれが目の前の相手が求めていることと合致すれば

望む結果を手にすることができます。

 

緊張する  緊張した時に起きる2次災害(上記のような事態)を

防ぐことができれば、今より少し自信がつきます。

そのためには

 

*緊張した時に自分はどんな2次災害を引き起こしているのか?

*それによって今まで思うような結果が出なかった具体例は?

 

をまずは挙げていき、その後同じことを繰り返さないように練習していきましょう。

 

集合研修、少人数研修、個別研修等

ご要望に応じてご提案致します。

お気軽に、info@act-communications.jp

までご連絡下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA