人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 「伝える」スキルで収入UP、人間関係の充実, 話を聴く、整理する、反応するタグ

全体を見れば改善点とこれからすべきことが見えてきます。

先日、六甲山の山頂に登って来ました。

山登りは小学生以来でしたので若干不安はありましたが、

普段からジムで自分なりに鍛えていることもあり

難なく(かな?)登ることができました。

キレイな青空。

 

普段自然に触れ合う機会がほとんど無い私にとって

今回の山登りは達成感と清々しさと、心地良い疲労を感じられた素敵な1日でした。

 

高いところから全体を見渡してみると、色々なものが見えますね。

あの辺りに○○がある、あちらの方位は?(方向音痴です…(笑))等。

 

私が5年前から毎年登壇させて頂いている、大阪商工会議所様主催の講座。

タイトルは【簡潔で要点をまとめた話し方講座】です。

簡潔でない=複雑、要点がまとまっていない=何を言いたいのかが分からない

話し方をしてしまう人の最大の改善点は

ズバリ、全体を見ること。

全体を見てそれを把握・理解すれば、自ずと話もまとまります。

細かい部分だけを見て、全体を話すのに遠回りをして、話が複雑化してしまう…

なんてことにならないように

落ち着いて全体を見る癖をつけましょう。

 

● そもそも何についての話なのか

● 1番伝えたいことは何なのか

● 結論は何なのか

 

を相手に分かりやすく伝えること。

そのためには話を組み立てる練習が必要です。

練習を積めば時間をかけずに話を組み立てることができ、

それが相手にもしっかり伝わるようになります。

 

頭の中に浮かんだことを声に出してしまい、結果それが相手に伝わっていない…

という人は

まずは落ち着いて話を組み立ててみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA