人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 「伝える」スキルで収入UP、人間関係の充実

1日1回○○してみましょう。

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

「その言い方何とかしてよ!」と思ったこと、ありますか?

私はあります。

飲食店の接客で「もう少し愛想良く接客すれば良いのに」と思ったり

問い合わせの電話をかけた時に「ぶっきらぼうな言い方だな~」と思ったり💦

 

【言い方】って本当に本当に大切。

「ありがとうございます。」という文章1つにおいても

どのような言い方なのか、で随分と受け手側の印象が変わります。

 

自分ではキツく言っているつもりはないけれど言い方がキツイと言われた、

怒っているわけではないのに ‘怒ってる?’ とよく言われる、

ということを耳にすることが最近何かと多い私。

かく言う私も声が大きくハキハキと話し、

なおかつ言いたいことは割とストレートに言うので

「言い方がキツイ」と言われやしないかとヒヤヒヤしております(笑)。

 

表情と言い方は連動している、と私は思っています。

嬉しい時や楽しい時など自然と笑顔になっている時は

言い方もキツくなっていないはず。

逆に怒っている時やイライラしている時は

言い方がキツくなってしまいがち。

 

この表情、楽しそうでしょ?

少し前に誕生日のお祝いをして頂いた時です。

(季節感ゼロ…(笑))

 

口角が下がって眉間に皺が寄っている表情が当たり前になっている人は

自分では普通に話しても、ひょっとしたら相手は

「キツイ」と感じるかもしれません。

1日1回で良いので、鏡の中の自分の表情を確認してみましょう。

そしてニコッと笑ってみて、口角を上げてみましょう。

そしてその表情で「ありがとうございます。」と声に出してみましょう。

 

なるべく笑顔で、なるべく口角を上げて声を出すことを当たり前にしていくこと 🙂

言い方がキツくて得することなどありません。

世の中には人間関係の悩みやいざこざが溢れています。

考えが違う人同士、受け容れられないものはあるでしょう。

それでも自分ができることを1つでも良いから実践してみること。

自分の行動は自分だけが変えられますからね。

 

鏡を見てニコッと笑う、声を出す。

時間もお金もかかりません。

早速Tryしてみましょう!

 

 

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」 😀  😀

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

 

もっと濃い内容をお届けしております。よろしければご登録下さい☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA