人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 会話や人前でのトークにおける緊張との付き合い方タグ

人間が毎日行っている○○を変えると早口が改善されます!

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

早口を減らすコツについて。

 

早口になってしまう時、ありますか?

「どうしても早口になってしまいます。」

「どうすれば早口を改善できますか?」

というお悩みやご質問を受ける時があります。

 

まず、自分が早口だという自覚をお持ちである時点でOK、と私は思います。

自分のことなんてなかなか客観的に見ることができないですからね。

 

1日を通して恐らく早口で話している時とそうでない時があるはずです。

その「早口で話していない時」の状況や状態を思い浮かべてみましょう。

 

・リラックスしている時

・自宅でくつろいでいる時

・安心できる人と一緒にいる時

などが思い浮かんでくるのではないでしょうか。

 

違いは【呼吸の速さ】。

早口で話している時は呼吸が比較的速くなっていて

早口でない時は呼吸は比較的ゆっくりの状態です。

 

ほとんどの方が人前で話した経験があると思いますが

その時のことを思い出してみましょう。

目の前にいる複数人から見られドキドキバクバク…💦

呼吸は速くなりつい早口になってしまった、という方も多いはず。

 

リラックスしている、落ち着いている、とは真逆の状態にいるのがこの時。

ならば、少しでもリラックス状態に近づけるようにしましょう 🙂

と言っても、そんな簡単にできれば誰だって苦労はしませんよね。。

でも、実践する以外方法はありません!

何かを変えたいのであれば実践する、行動する、のみです。

 

やり方は決して難しくありません。

ゆっくりとした呼吸をしてみる、これだけです。

ゆっくり吸って、ゆっくり吐く―これを日頃から実践すること。

毎朝・毎晩の習慣にすることで身体と脳が少しずつ【リラックスしている自分】を

覚えていってくれます。

深い呼吸を繰り返すと気持ちも幾分落ち着いてきますので

焦りや怒りを軽減するのにも非常に効果的です。

 

すぐに改善されるわけではありませんが

徐々に早口から脱することができるように

日々実践を積み重ねていって下さいね(^^♪

 

 

 

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」 😀  😀

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

 

もっと濃い内容をお届けしております。よろしければご登録下さい☆

 

 

こちらも是非ご登録を↑ ↑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です