人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー セミナーのお知らせ&リポート, 話を聴く、整理する、反応する, 質問のやり方と効用タグ

岩手県盛岡市での講演。

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

11日(火)、岩手県盛岡市にて講演をさせて頂きました。

飛行機(伊丹空港→いわて花巻空港)、タクシー(いわて花巻空港→新花巻駅)、

新幹線(新花巻駅→盛岡駅)のルートにて日帰り出張。

九州生まれの私にとっては東北の寒さはかなり身に沁みましたが

ご担当者から温かく歓迎され、90分間楽しく講演をさせて頂きました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

窓口で接客をされている方々に向けての講演。

テーマは「傾聴力」と「質問力」について。

最近色々なセミナーや講演などでお話をさせて頂いているテーマです。

 

私は「傾聴力」とは

 

【相手の話を最後まで聴いて反応・対応する】

 

までが傾聴力だと思っています。

 

その反応・対応の仕方が相手を批判・批難・否定するものであれば

それは真の傾聴力ではないと思っています。

と聞くと、’え~、やむなく否定する時だってあるよ’ と思われる方もいるでしょう。

 

正確に言いますと、

「相手の話を聴いた後に出てくる第一声が、批判・批難・否定ではNG」

ということですね。

 

まずは一旦相手の話をちゃんと受け止める、その後に反対意見を言ったり

自分の意見を主張するのはOK。

モチロン言い方に注意する必要はありますが。

 

いきなり否定されることが好きな人はなかなかいません。

理解して欲しい、認めて欲しい…という私たち人間が持っている欲求を

まずは満たし、それからひと呼吸置いて次の言葉を発すれば良いんです。

「そんな考えを持っているんですね。」

「そういう風に考えたんですね。」

「へぇ~。」

「ふむふむ。」

など。

 

受け止める=あなたの話を聴きましたよ、なんです。

その後はその時によりますが、まずは「受け止める」!!

コミュニケーションが上手くいっていない原因はひょっとしたらこれかもしれません。。

 

シンプルですが案外出来ていないこと

出来ているようで案外出来ていないこと

 

まずは意識、自覚することからスタートしていきましょう。

自動代替テキストはありません。

いわて花巻空港入り口に飾られていたクリスマスツリー🎄

 

 

↓ ↓ のメールマガジンの中でも

コミュニケーション、スピーチ、プレゼンテーションなどにおける話し方等

お届けしております。

 

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」 😀  😀

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA