人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 「伝える」スキルで収入UP、人間関係の充実, 印象の〇%が見た目、〇%が話し方タグ

あの人に嫌われている…と思ったら?

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

人間関係の悩み、至る所で起こっています。

職場、学校、サークル、コミュニティ…挙げればキリがありません💦

人それぞれ育った環境も考え方も価値観も違います。

1つの出来事に対しての見方も人それぞれ。

と、頭では理解しているのに実際に人間関係のゴタゴタに巻き込まれると

考え込んだり悩んだり気疲れしたり。

気づけばそのことばかり考えてしまっている、なんてこともあるのでは?

 

私たち人間には感情があります。

機械ではありませんので、○○をすれば××という結果が出てくる、

と割り切れるものではありません。

だからこそいつの時代も人間関係の悩みは尽きないのですが。

 

自分のことを嫌っているであろう人との関係性をまず考えてみましょう。

 

・どのような関係?(上司?職場の人?取引先の人?)

・会う頻度は?(毎日?月に〇回?)

・今後の付き合いは?(今の職場にいる限り続く、期間限定など)

次に、『その人が自分を嫌っていると思われる理由や原因』。

あくまでも予想です。

 

これらを洗い出してみましょう。冷静に落ち着いて。

案外 ‘あっ’ という気づきがあるかもしれませんよ。

 

会う頻度も高く関わり度も高く、おまけになぜ嫌われているかが皆目見当がつかない場合

自分の気持ちと声のかけ方がPOINTになると私は思います。

 

自分の気持ち―何とも掴みどころがなく難しいものです。

自分を責める、相手を責める、何も生まれないこの2つの感情は捨てたいもの。

どうすれば?

①認める(あの人は自分をあまり好きではなさそう→自分は’良い気持ちではない’)

②次を考える(だからと言って相手を責めたり批難することは、

お互いが更に嫌な気持ちになるし何も生み出さない)

③行動する(出来るだけフラットな調子で声をかける・事前練習も必要)

 

深呼吸をして出来るだけ自分を落ち着かせましょう。

大丈夫、落ち着いて話せば大問題には発展しません。

自分に言い聞かせましょう。

そして声をかける時の口調や声のトーンに普段の2倍・3倍注意を払いましょう。

知らないうちに声が震えたり語尾が消え入りそうになったり

或いはケンカ腰や強い口調になったりしていませんか?

可能であれば普段のその人との会話を録音してCHECK。

そこから改善していきましょう。

 

すぐに気持ちが落ち着いたり解決するものではありません。

人間関係の悩みは自分自身を成長させるものと切り替え

出来ることから少しずつ実践していきましょう。

 

 

このような人間関係の悩み、人前で話す時のコツなど

週に2回、メルマガでも配信しております。

こちらよりもっと深く、もっと濃くお届けしておりますので

よろしければご登録を☆

 

 

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さい 😀  😀

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA