人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 「伝える」スキルで収入UP、人間関係の充実, 話を聴く、整理する、反応する, 雑談って…何?どうすればいい?タグ

ゴールにたどり着くための会話の進め方って?

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

行動にも言動にも必ず目的があります。モチロン会話にも。

一見目的が無さそうで時間もゴールも決まっていない雑談にも

「お互いの近況把握する」「楽しい時間を共有する」「言いたいことを言い合って発散する」

という目的があります。

仕事と比較するとコレ!という目的が無いような気がするだけで

実はちゃんと目的はある、と私は思います。

 

仕事となると会話やトーク(営業、商談、打ち合わせ、報連相…)には

当然目的やゴールがあります。

最終ゴールはA地点、そこにたどり着くまでの過程のB地点が今日のゴール、

ということだって多々あるでしょう。

ゴールを目指して頭の中であれこれシミュレーションをしても

相手ありきのことですからね、そんなにスムーズには進みません。

残念ながら💦

 

そんな ‘シミュレーション通りに進まない’ 中で

・相手の考えや意向を聴いて大事にしつつ

・主導権を握り

・その時のゴール地点にたどり着く

ことができればどんなに良いことでしょう。

 

果たしてそんなことが出来るのでしょうか?

 

はい、出来ます 🙂

相手がいますのでモチロン100%確実とは言い切れませんが

それでもゴール地点にたどり着く確率が上がるコツはあります。

それは、

 

① 相手の話をしっかり聴くと同時に、相手の表情や姿勢の変化を見逃さない

② 自分の頭の中で「話を聴く」エリアと「次の展開を考える」エリアを作り繋げる

③ 質問を駆使する

 

です。

 

ゴールが明確であればあるほど自分主体になって話を進めがちです。

主体は相手。

相手の考えや意向を無視して無理矢理「YES」と言わせて

ゴールにたどり着いたとしても

どこかで不満や愚痴が出てきます。

だからと言ってただ相手の考えを聴くだけではゴールになかなかたどり着かず

単なる雑談で終わってしまう可能性大。

この「話をしっかり聴く」ことと

「相手の話と次の展開や流れを考える」ことを同時に行うこと

(これにはかなり訓練が必要ですが)が落ち着いてできて、

なおかつ質問を駆使することができれば

ゴールにたどり着くことが出来るようになります。

 

具体的な方法は↓↓にてお届けします☆

 

もっと詳しく知りたい、学びたい、という方は

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さい 😀  😀

週に2回、更に濃く楽しく学べる情報をお届けしています。

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です