人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 会話や人前でのトークにおける緊張との付き合い方タグ

緊張している時、どう話せばいい?

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

人前で話す時、初対面の人と話す時、苦手な人と話す時、

多くの方が緊張します。

私だって当然緊張します💦

緊張するとどうなりますか?

緊張するとどんなことが起こりますか?

 

例えば、

・表情が強張ってしまう

・声がこもったりかすれて出にくくなってしまう

・準備してきたセリフを忘れてしまう

・自分でも何を言っているのか分からなくなってしまう

・早口になってしまう

他にも色々ありそうですね。

 

○○をすれば緊張しなくなる!という方法は残念ながら存在しません。

機械と違いますからね、私たち人間は。

Aボタンを押すとBという反応が必ず返ってくる、というものではありません。

また、ひと言で緊張と言っても緊張のレベルだって様々。

そう簡単にいかないのが緊張。う~む、厄介ですね(笑)。

 

とは言え、少しでも緊張を軽減したい、例え緊張したとしてもどうにか対処したい、と

思っている人は多いはず。

 

① 深呼吸

② 自分なりの決まり事

 

これを是非してみましょう。

 

緊張している時、私たちの呼吸はとても速くなっています。

リラックスとは真逆の状態にいるんです。

それをコントロールするには?

ボタンなんかあるわけがありません!

コントロールするためには深呼吸をして息を整えて、

少しでもリラックス状態へ近づけること。

ラジオ体操でも弾んだ息を整えるための深呼吸がありますが、まさにそれ。

 

次に自分なりの決まり事を実践しましょう。

「自分なりの」ですから何でもOK。そして自分で見つけましょう。

例えば、

・緊張した時には肩を上げ下げして落ち着かせる

・緊張した時には左手首を握って落ち着かせる

・緊張した時には目を見開いたり口を大きく開けて落ち着かせる

など、自分がそれをすることによって少しでも緊張が緩和されればそれでOK。

そしてそれは自分で見つけること。

 

あとはそれを繰り返すことで定着させます。

機械のようにAボタンを押せば必ずBという反応が出てくるわけではありませんが、

それでもそれに近づくように、

緊張軽減という「反応」が出てくるように

自分なりの工夫と練習をすることです。

 

緊張を無くす、減らすことは周りの誰かがしてくれることではありません。

自分で少しでもコントロールしてみましょう(^^♪

 

 

もっと詳しく知りたい、学びたい、という方は

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さい 😀  😀

週に2回、更に濃く楽しく学べる情報をお届けしています。

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です