人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 「伝える」スキルで収入UP、人間関係の充実, 話を聴く、整理する、反応する, 説明下手からの脱皮タグ

話を1分間にまとめるコツ。

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

自己紹介、会議でのひと言、意見や感想など

「短い時間での発言」においてのコツをお伝えします。

 

例えば ‘1分間で’ と指示があった場合、大抵の人がそれをオーバーしてしまうもの💦

これが ‘手短に’ という曖昧な指示であれば1分間をオーバーしたからといって

特に問題ではありませんが

‘1分間で’ という指示があったにも関わらずその時間をオーバーするのはNG。

なぜなら時間は貴重なもので、過ぎてしまったら二度と帰ってきません。

よく相手の時間を平気で奪う人がいますが、

貴重な時間を無駄にしないように有効に使いましょう。

と言うと厳し過ぎでしょうか…?

いえ、そんなことはありません!(と、私は思います。)

 

営業先や商談の場でもまずそれにどれだけの時間を費やせるか、

ゴールを決めてその中で効果の出るコミュニケーションをとりましょう。

 

1分間の中で多くの人がつい言ってしまうことの代表格が

『不要な前置き』。

 

例えば会議における発言で

「先ほどの○○さんの意見に対して自分は××だと思いましたが…」

例えば自己紹介で

「今日初めてこの会に参加させて頂き、慣れない場で少し緊張しておりますが…」

例えば意見や感想を求められた時

「皆さんの意見をお聞きしてさすがだなぁ、すごいなぁ、と思い

自分にはそんな大層な意見はないのですが…」

 

…要りません!!

 

1分間にそんなにたくさん話を盛り込むことなんて出来ません。

不要な前置きは省きましょう。

 

【伝えたいことを伝える】【覚えてもらいたいことを伝える】、以上。

 

もう少し具体的に掘り下げていきましょう。

1分間は60秒間。これを3分割して

 

① 導入や結論(10秒)

② 本論(40秒)

③ 締め(10秒)

 

でOKです。

 

意見を言う時は

 

① 私の意見は○○です。

② なぜかと言うと…(この中味も当然論理的に!)

③ ということで私の意見は○○です。△△をご提案致します。など。

 

何をどうすれば良いのか分からない…という方は

まずは自分のトークを録音して、それを一言一句書き起こしてみて下さい。

1分間をオーバーしていたら書き起こした文章をじっくり読んでみて

削除できるところは削除する―人にしてもらうのではなく自分でして下さいね☆

これを繰り返していくうちに

 

【話をまとめる】

【無駄なこと、不要なことは言わない】

勇気とスキルが身につきます。

説明トークも今までよりも短い時間で成約できるようになったり

社内での報連相も短時間で伝わるようになります。

 

実践しなければ永遠に身につかない。

スキルを体得して活かすことができれば

仕事もプライベートも、人生も変わります。

 

L’ets try 😆  😆  😆

 

 

もっと詳しく知りたい、学びたい、という方は

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さい 😀  😀

週に2回、更に濃く楽しく学べる情報をお届けしています。

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です