人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 「伝える」スキルで収入UP、人間関係の充実, 会話や人前でのトークにおける緊張との付き合い方, 印象の〇%が見た目、〇%が話し方タグ

人と話すことに対してなかなか自信を持てない方へ。

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

「自信がない」―私たちが何か行動を起こそうとする時に

邪魔をしてくる厄介なモノですよね。

 

意欲が無いわけではないけれど、自信が持てないがためになかなか行動を起こせない。

今までの人生で1度は感じたことがあるのではないでしょうか。

 

私はコミュニケーション・スピーチトレーナーという肩書で活動をしていますので、

 

✔ 人と話す

✔ 人前で話す

 

ことに対する自信の無さを軽減・払拭するための

あり方とやり方をお伝えしています。

 

自信が無いから行動できない。

行動を起こさないからいつまで経っても自信が持てない。

このループにはまってしまっている人、たくさんいらっしゃいます。

1歩を踏み出せば案外スムーズに次のステップに進めるかも。

でも、その1歩で失敗(だと感じること)してしまったりひどく傷ついたりすれば

そこから遠のいてしまったりそれを諦めてしまったり

益々自信がある状態から遠のいてしまいます。

 

初めから上手くできる人なんていません。

誰にだって『初めて』は必ずあります。

自転車に初めて乗る時、ドキドキしましたよね?

初めて好きな人に告白する時、ドキドキしましたよね?

 

私たちはたくさんの『初めて』を経験し、今に至ります。

小さい頃にはその『初めて』をワクワクドキドキしながら楽しんでいたのに

大人になってからは楽しめなくなってきた—なぜでしょう?

 

大きな原因として私が考えるのは

【人からどう見られているか】を過剰に意識しているから。

人と話したり人前で話すことに関しては特に。

 

変に思われたらどうしよう

下手だと思われたらどうしよう

面白くないと思われたらどうしよう

嫌われたらどうしよう

 

無意識にこのような心配ごとを増やしていませんか?

 

これはただの自分の思い込み。

変に思われたらどうしよう…。

何を持って相手が自分を「変」と思っていると判断しますか?

面白くないと思われたらどうしよう…。

面白くないと思われる、その判断基準は?

 

事実なんてそこには存在しません。

勝手に思い込んでいるだけのこと。

そう思えば少し楽になりませんか?

 

合格ラインの70点を下回ったら不合格…。

どうしよう、下回っていないかな?

あ、下回っていた…不合格だ。

というような明確な合格ラインなんてありません。

 

数値化できないものをどう捉えてどう色付けするかは自分次第。

できることから実践していきましょう!

 

 

人間関係にお悩みの方、緊張を克服したい方、プレゼン力を上げたい方、

説明力や伝達力を身に付けたい方…etc

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さい 😀  😀

週に2回、更に濃く楽しいお役立ち情報をお届けしています。

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です