人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 「伝える」スキルで収入UP、人間関係の充実, 相手が聞き取りやすい発声・発音タグ

○○しようと思います、ではなく「○○します」。

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

月に1度、朝会に参加しています。

どこかの会に所属するのはあまり好きではありませんが

この朝会だけは特別です。

会場は大阪市内、南森町駅からすぐのコチラ。

https://cabin.premierhotel-group.com/osaka/

プレミアホテル-CABIN-大阪。

ホテル玄関のこの雰囲気が好きで、毎月コチラに入る度に

気持ちが引き締まると同時に優雅な気分になります 🙂

 

3年近く毎月参加している朝会。

自己研鑽、自己成長、学び等を目的とした会で

毎回自分の目標を発表し、

それに対しての仲間からのフィードバックや自分での気づき等

成長・進歩への道を突き進んでいく過程としては最高の環境だと思っています。

 

自分の目標をプレゼンする際、自分自身も気をつけていること

そして他の参加者のみんなも恐らく気をつけていると思われること―

それは「表現の仕方」です。

 

目標を絶対達成する!と【決めた】人は

「○○をしようと思います」という表現はしません。

「○○をします」という表現をします。

「思います」は文字通り思うこと。

I think~です。

それに対して「します」は実際に行動する、その決意表明です。

この2つには大きな差があります。

 

少しの表現の違いでその後の行動が変わります。

それは、私たちの脳は耳から入ってきた音や言葉に影響される、という特性があるから。

「○○します」という表現を日頃からしていると

脳が「○○する=実際に行動する」と受け取ります。

繰り返し繰り返し言葉にすることで

それが深く濃く、脳に刷り込まれていくんです。

すると、行動するために必要な時間やもの、人などを意識的にあるいは無意識に

探したり求めたりする―そのように私たち人間はできています。

 

私たちが発している言葉、その中味には

知らず知らずのうちに本心や価値観などが含まれています。

無意識に発言している言葉を意識的に変えていくことで

自分の脳への影響を変え、そして実際の行動に移すようにしていきましょう。

 

無意識を意識する、です。

 

 

 

人間関係にお悩みの方、緊張を克服したい方、プレゼン力を上げたい方、

説明力や伝達力を身に付けたい方…etc

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さい 😀  😀

週に2回、更に濃く楽しいお役立ち情報をお届けしています。

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です