人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 「伝える」スキルで収入UP、人間関係の充実, 話を聴く、整理する、反応するタグ

話をまとめるのが苦手な人がまずするべきこと。

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

話をまとめるのが苦手な方がまずするべきこととは?

森→林→木→枝葉、の順で

話を大枠から話すことを心がけましょう。

 

話が長い人や何を話しているのか分かりにくい人は、大抵枝葉の部分を話しています。

細かい部分を話しているので話の全体像が見えません。

まずは話の大枠=何の話をしているのか、を相手に伝わるように話すこと。

新聞の大きい見出しをイメージすると良いですね。

パッと見ただけで何について書かれているかが分かりますが

話をする時もそれと同じ。

何について話しているか?を最初に伝えて、

そこから話を少しずつ細かくしていきましょう。

 

例えば仕事でトラブルが発生した時。

トラブルの内容が複雑であったとしても伝える順序は同じ。

 

① A社との間にトラブルが発生した

② ○○と××に対するトラブルである

③ トラブルの原因は3つ、1つ目~…

 

という風に。

 

これをいきなり

A社から○○だというクレームが来て、そして××をしようとしたところ…

と伝えてしまうと、話の全体像が分かりにくい。

 

まずは「自分が言いたいことを1文で言うと?」と

自分に問いかけてみて下さい。

全体像を自分で把握して、なるべく短い文章(5~7秒)で言葉にすること。

 

これを意識して行うだけでも随分違いますよ☺

 

 

 

人間関係にお悩みの方、緊張を克服したい方、プレゼン力を上げたい方、

説明力や伝達力を身に付けたい方…etc

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さい 😀  😀

週に2回、更に濃く楽しいお役立ち情報をお届けしています。

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です