人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー マンツーマントレーニング, 相手が聞き取りやすい発声・発音タグ

元日本ハムファイターズの田中幸雄さんの話し方トレーニング。

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

先日お仕事で札幌に行って来ました。

九州出身の私は、札幌に行くと

「北の大地に来たなぁ~」と、感慨深くなるものです。

7月末に行って来ましたが、意外と暑かったです💦

普段大阪で灼熱の太陽の下生活をしている私からすると

少し涼しいかな?と感じましたが

それでも札幌でこれだけの気温とは…!(最高気温30~31℃)と驚きました。

 

企業研修で全国を色々と回らせて頂いている私ですが、

今回の札幌出張でも

【ファンやリピーターが増える印象&プレゼン力UP研修】

をさせて頂き、札幌名物に舌鼓を打ち、新しい出会いや有り難いお話などもあり、

という非常に充実した2日間でした。

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、加藤 あやさんを含む、、スマイル、座ってる(複数の人)

 

そしてコチラのお方。

元・北海道日本ハムファイターズの田中幸雄さん。

お世話になっている方のご縁で、なんと田中さんの

話し方マンツーマントレーニングをさせて頂くことになりました。

 

え?なぜ元プロ野球選手の方が話し方のトレーニング?

 

その理由は’元アスリートのセカンドキャリア’。

輝かしい成績を収めたアスリートの方々もいずれは一線を退きます。

その後のセカンドキャリアも実に様々ですが

田中さんのようにテレビの解説をされる方も少なくありません。

ニュース番組のスポーツコーナーを元アスリートが担当している光景も

よく観るようになってきました。

そこで!私が少しでもお役に立てないか、ということで

今回お話を頂いた、というワケです 🙂

 

今回特に力を入れさせて頂いているのが【声】。

声の聞き取りやすさや声のトーンなど、1度で聴いている人に

心地良く届く&響く声の出し方をお伝えしております。

 

何気ない雑談においては、

声の聞き取りやすさにそれほど力を入れなくてもいいかもしれません。

ですが、不特定多数に伝える仕事、役割であれば

自分が発する声や言葉に意識を向ける必要があります。

その声や言葉に多くの人が影響を受けたり左右されたりしますから。

 

肩や首、喉に力が入っていると声も力みがち。

力を抜いて息をゆっくり吐き出すことから始めて

少しずつ吐き出す長さや量を長く&多くしていけば

無理なく声が出るようになります。

併せて口の周りの筋肉を鍛えて明瞭な発音が出来るようになるのも必須ですね。

 

お役に立てるよう、しっかりとお手伝い致します!

 

 

 

人間関係にお悩みの方、緊張を克服したい方、プレゼン力を上げたい方、

説明力や伝達力を身に付けたい方…etc

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さい 😀  😀

週に2回、更に濃く楽しいお役立ち情報をお届けしています。

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です