人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 日常のあれこれ, 質問のやり方と効用, 雑談って…何?どうすればいい?タグ

会話が自然と弾むようになる、共通点の見つけ出し方のPOINT。

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

今年に入り、とある会を発足しました。

と言っても趣味・娯楽の会なので、そんなに大層なものではありません。

チョコレートの山、山…。

 

無類のチョコレート好きの私は、自分と同じようにチョコレートが大好きな人たちと

楽しくコミュニケーションをとれたらいいなぁ~と思い

今年の3月に【チョコレートラバーズ】という、完全に趣味・娯楽・お遊びの会を

立ち上げました。

2か月に1度、イベントを開催しているだけですが(笑)。

 

3月から奇数月の第2水曜日に、各自好きなチョコレートを持参して

そのチョコレートへの愛を1~2分間プレゼンして(笑)、

その後はみんなで仲良く食べる、というそれだけです🍫

 

初回が今年の3月、まだ3回しか開催していませんが

毎回10名以上の方がご参加下さり

参加されていない方からも

「今度参加してみたいです。」

「どんなチョコレートを持って行けば良いですか?」

など、少しずつお声をかけて頂くようになりました。

チョコレートパワー、恐るべしですね(^^♪

 

このチョコレートの会のご参加者には共通点があります。

そう、チョコレート好きだということ。

そのための会ですからね、当然です。

 

共通点があると自然と会話が盛り上がるから不思議。

これは私たち人間の自然な欲求=「所属の欲求」や「承認欲求」が

関係しているのではないかと、私は思っています。

どこかに属することで認められる―そのためには少しでも心理的な距離が近い方がイイ。

共通点があると仲間意識を感じたり

一気に心理的な距離が近づく感覚を私たちは覚えます。

そして、その共通点は何でも良いんです。

それをキッカケに会話が盛り上がり

楽しく笑顔で会話が出来ればOK、そう思います 🙂

 

チョコレートのように好きな食べ物ですと

共通点を見つけ出すのは比較的簡単ですね。

甘いものが好き、辛いものが好き、麺類が好き、和食が好き…。

私たちの日常生活の中で「食べ物」を話題にすると

案外簡単に共通点は見つかるもの。

共通点が見つかれば

・よく行くお店や好きなお店

・それを食べる頻度

・こだわりの食べ方や楽しみ方

を質問していくと、気づけば勝手に盛り上がっていた!

なんてことも。

 

食べ物以外であれば

・天気

・睡眠時間

・運動

など、私たちの日常にあるものを取り上げてみると良いですね。

 

発話と質問のバランスをとりながら

楽しく会話をする習慣をつければ

ストレスが少なくなったり、必要以上に緊張しなくて済みますよ。

 

写真を見るだけでテンションが上がります(笑)。

チョコレートの会のご参加者の、8割が何と男性!

スイーツ男子、増えております 😀

 

 

 

人間関係にお悩みの方、緊張を克服したい方、プレゼン力を上げたい方、

説明力や伝達力を身に付けたい方…etc

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さい 😀  😀

週に2回、更に濃く楽しいお役立ち情報をお届けしています。

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です