人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー Blog

「人見知りします」は言い訳!?

話し方についてトレーニングをさせて頂いていると、実に色々なところで言われることがあります。

 

 

 

 

 

「私、人見知りするんです。」

 

 

 

 

 

この言葉を聞くたびに何とも言えないモヤモヤとした違和感のようなものを感じます。

 

そして、

 

「それを改善したいですか?」

 

と聞くと、100%の方が

 

「改善したいです」

 

と。

 

では改善するために色々な策をお伝えすると…

 

 

 

 

 

「無理です」「私にはハードルが高いです」「勇気が出なくて…」

 

 

 

 

 

という返答が返ってきます。

 

 

 

 

 

その度に、どっちなんじゃ~い!!と心の中で叫んでしまう自分がいます(笑)。

 

FullSizeRender

 

結局改善したくないのでは?

 

「人見知りする」と言っておけば逃げられると思っているのでは?

 

 

なんてついつい思ってしまいます。

 

 

 

そもそも人見知りって何?

 

というところから話しますが、

 

従来は、子供が知らない人を見て恥ずかしがったり嫌ったりすることを指していました。

 

それが大人にも言われるようになりましたが、大人の場合は、

 

内気・照れ屋・はにかみ屋・恥ずかしがり屋、という意味で用いられることが多いように思われます。

 

「人見知りします」と言っておけばとりあえず無難なんでしょうかねぇ~。

 

本来人間は知らない人を警戒するもの。

 

本能的にこのような警戒心を持ち合わせています。

 

それがその人の経験や環境によって個人差として表れているだけのこと。

 

それを「人見知り」という、丁度良く広い意味で使える言葉があるもんだから、この言葉を多用してしまうんです。

 

 

 

 

私の経験上、「人見知りするんです」と言っている人の9割が人見知りしていません(笑)。

 

初対面の人とも自然に話しています。

 

「オイオイ、しっかり話しているじゃん!」と思わずツッコミを入れたくなるくらい。

 

どうも日本人は自己評価が低いようですね。

 

特に数値化できないものに関しては。

 

自己受容、自己承認をもっとすることから磨き上げる必要がありますね 😆

 

そうでないと、いくら発声・発音のトレーニングをしたところですぐに戻ってしまいますから…。

0010_xlarge

【話し方を変えれば人生が変わる】研修、講座、パーソナルトレーニング、いつでもお待ちしております。

 

 

①企業研修(主に「社内コミュニケーション活性化」、その他スピーチやプレゼンテーション)

 

3時間~:200,000円~300,000円(税別)

 

 

 

②パーソナルトレーニング(オーダーメイド)

 

2時間:30,000円(税別)

 

12時間~48時間:180,000円~480,000円(税別)

 

 

 

③トークラブ

 

90分~120分、4名様~10名様

 

一律:50,000円(税込)

 

 

お問い合わせは、

 

info@act-communications.jp

 

まで。