人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 説明下手からの脱皮タグ

行きつけのお店で他のお客さんと仲良くなる方法

一昨日、知り合いの女性のお店で飲みました。

 

かっこ良くひとり飲み。と言いたいところですが、お酒に弱い私…ワイン1杯で充分でした(笑)。

 

cfb6aa88-60de-4f05-8bc4-62c8982b8484

カウンター7席、テーブル15~16席、「毎日食べても太らない」をコンセプトに、オーガニック素材にこだわったお店。

 

 

http://organic-manna.com/

 

 

カウンターで1人。2つお隣に同じくお1人で来られている男性。

 

オーナーの女性とスタッフの女性と自然と4人での会話。

 

 

女性お2人は当然仕事中です。

 

あれこれと動き回ったり厨房に行ったり。

 

となると、その男性と私の間の会話はどうなるのか…??

 

 

 

「よく来られるんですか?」

 

「お酒はお強いんですか?」

 

 

というありきたりの会話を投げかけました。

 

 

それでイイんです。

 

初対面なので相手がどんな方か分かりません。当然、その方も私がどんな人間か分かりません。

 

そんな時は

 

 

・空間

 

・時間

 

・目の前にあるもの

 

・その人が発していた会話

 

を上手く投げかければOK。

 

 

この状況で言いますと…

 

 

・空間

 

⇒「よく来られるんですか?」

 

・時間

 

⇒「お帰りはいつもこれくらいの時間ですか?」

 

・目の前にあるもの

 

⇒「お酒はお強いんですか?」

 

・その人が発していた会話

 

⇒「雨が降っていたんですか?」(入店されてすぐ‘夕立がひどかった’とおっしゃっていたので)

 

 

 

この4つの質問には共通点があります。

 

さて、何でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

はい、いいえ、で答えられる質問

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということ。

 

 

あなたはオープンクエスチョン、クローズドクエスチョン、という言葉を聞いたことはありますか?

 

 

オープンクエスチョン=答えが「はい」「いいえ」以外の質問

 

クローズドクエスチョン=答えが「はい」「いいえ」で答えられる質問

 

 

○○の時は必ずオープンクエスチョンを!などという決まりはありません。

 

が、初対面の人と話す時はクローズドクエスチョンから入る方が無難です。

 

話していくうちに少しずつ会話が盛り上がってきて、自由に質問したりされたり…となると理想的ですね。

 

 

ちなみにこの男性はスマートでお話好きな方で、お互いの出身地や方言など色々お話しました。

f6ece874-9281-4d4e-9ffb-796bf087b6b1f6bf190e-4ec6-4ccf-86b9-f6620de65e60

 

 

初対面の人と話す時、

 

 

・空間

 

・時間

 

・目の前にあるもの

 

・その人が発していた会話

 

 

これでだいたい会話は出来ます。

 

視覚と聴覚を働かせる会話を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です