人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 日常のあれこれタグ

上手く話そうとしないで良い?

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

先日テレビで 「好きな人の前だと上手く話せない。どうすればイイ?」

という悩みが挙げられていました。

ちょっとだけ分かります(笑)。

いいところを見せようと気合いを入れると、それが空回りしてしまい

しどろもどろになったり自分でも何を話しているのか分からなくなったり

家に帰るとあ~ぁ…と自己嫌悪に陥ったり💦

誰しもが1度は経験のあることではないでしょうか。

 

そもそも「上手く」話すとはどう話すことなのか?という疑問もありますが

一般的に

 

・話題が豊富

・淀みなく話す

・表情豊か

・表現力に長けている

・自然体

 

などが挙げられていることかなぁと(^^♪

 

これを全部マスターすれば理想的ですよね。

ですが、好きな人との会話はスピーチでもプレゼンテーションでもありません。

流暢に話すことや話題が豊富であることが好きな人の心を打つPOINTかどうか

考えてみると……ん?そうかな?と思い始めるのではないでしょうか。

 

会話(好きな人との会話では特にそうですが)では

相手がどんな人で、どんなことやものが好きで、どんな考えや価値観を持っているのか、

をお互い知り合うことが距離が近づくために必要なことだと私は思います。

それにはいわゆる話し上手であることの必要性はさほどなく

相手の話を聴いて、質問して、自分のことを話す、という

シンプルなやり取りができればそれでもうOKなのでは?

‘上手く話そう’ ということばかりに気をとられると

肩に力が入ってしまいぎこちなくなってしまいがち。

それよりも「相手のことを知る」「相手に質問する」ことを実践してみましょう。

 

 

「上手く、上手く…」と思わずにできるだけリラックスすることを心がけると

自然体で自分らしい会話が出来るようになりますよ☆

是非実践してみて下さいね。

 

 

 

人間関係にお悩みの方、緊張を克服したい方、プレゼン力を上げたい方、

説明力や伝達力を身に付けたい方…etc

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さい 😀  😀

週に2回、濃く楽しいお役立ち情報をお届けしています。

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です