人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 「伝える」スキルで収入UP、人間関係の充実, 印象の〇%が見た目、〇%が話し方, 相手が聞き取りやすい発声・発音タグ

魅力的な話し方とは?

こんにちは。

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

大阪にオフィスを構え、話し方の指導を法人・個人向けにさせて頂いています。

 

 

魅力的な話し方の特徴とは?

 

✓ 相手の耳に心地良く届く声

✓ 適度な ‘間’ がある

✓ 落ち着いて話している

 

が主に挙げられる【魅力的な話し方】だと、私は思います。

 

ただ大きい声を出せば良いというものではなく

「何となく心地良い」「長時間聴いていても疲れない」と聴き手が感じる声。

ひたすら喋り続けるのではなく、適度なタイミングで絶妙な ‘間’ がある。

 

自分の話し方を客観視することはなかなか難しいもの。

まずは自分が話している声を録音 or 録画してみましょう。

その際、自分がどの場面での話し方を鍛えたいか、目的をある程度明確にしおくことが大事。

人前で話す時(社内プレゼン?社外プレゼン?朝礼スピーチ?会議?etc…)なのか

1対1の時(営業、雑談、商談、交渉etc…)なのか。

目的が明確になったら、その場面を録音 or 録画しましょう。

実際に聴いてみると「あれ?こんな声だったっけ?」という

まずは自分の声に違和感を感じる人は少なくありません。

これは「骨伝導」(こつでんどう)が関係しています。

 

普段私たちが聴いている自分の声は2つのルートを通っています。

1つ目のルートは単純に空気を伝って自分の耳に入ってくる声。

2つ目のルートは自分の頭蓋骨を伝って耳に入ってくる声。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AA%A8%E4%BC%9D%E5%B0%8E

 

ところが録音or 録画して聴く声は機器から出ている声を自分の耳で聴く―

ということは、頭蓋骨を伝っているわけではなく

単に空気を伝って鼓膜が振動して伝わってくる声を聴いているだけ。

これが普段自分が聴いている声と違和感を感じる理由です。

 

録音 or 録画して聴くと、まず自分の声に違和感を感じます。

次に「声がこもっている」や「声が小さい」や「焦って話している」など

気づくことがたくさん出てきます。

 

多くの人が自分の話し方のマイナス部分を挙げます。

マイナスだと感じるということは、満足していないということ。

改善する必要があるということ、改善したいと思っているということ。

それを改善すればこれから先の結果が変わります。

 

【魅力的な話し方】

 

✓ 相手の耳に心地良く届く声

✓ 適度な ‘間’ がある

✓ 落ち着いて話している

 

を自分のものにしましょう。未来は変わります。

 

まずは、息をゆっくり&たくさん吐き出すこと。

息を「吐く」ことで自律神経の副交感神経が優位に立ち

リラックス、落ち着き、緩和、という状態を得られやすくなります。

私たちは息を吸って、吐いて~を日々繰り返していますが

 

吸う=交感神経が優位 → 活性、緊張

吐く=副交感神経が優位 → リラックス、落ち着き、緩和

 

という、いわゆる役目があります。

 

緊張して焦っている状態(交感神経が優位)では吐く息にも落ち着きがなく

それが呼吸の乱れや ‘間’ が無い速さなどに繋がります。

いくら一生懸命話しても相手に「心地良い」「落ち着きがある」「魅力的」とは

なかなか思ってもらえません。

逆に「必死だなぁ…」と思われるかも💦

 

なぜ営業成績がこんなに伸びないのか、なぜプレゼンでの成果が芳しくないのか、

なぜ会議でいつも思っていることが受け入れてもらえないのか。

望んでいる成果が得られない理由は「相手がそのように判断している」から。

いくら自分が、自分が…と必死になってもそれは逆効果です。

相手がどう感じて、相手がどう受け取るか、に意識を向けましょう。

 

その重要な要素が話し方。

それも【魅力的な話し方】。

相手に「魅力的な話し方だ!」と思ってもらえたら今までと違う結果が出ますよ。

 

意識してみて下さいね。

 

 

人間関係にお悩みの方、緊張を克服したい方、プレゼン力を上げたい方、

説明力や伝達力を身に付けたい方…etc

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さい 😀  😀

週に2回、濃く楽しいお役立ち情報をお届けしています。

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です