人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 「伝える」スキルで収入UP、人間関係の充実, 日常のあれこれタグ

冷たい言い方、キツイ口調で話してしまう傾向がある人は…

こんにちは。

コミュニケーション・スピーチトレーナーの加藤あやです☆

 

 

冷たい言い方、キツイ口調で話してしまう傾向がある人は…

 

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然

 

約2か月ぶりに東京に行って来ました。

久しぶりに友人と会ったり濃い打ち合わせをしたり、そして新しく始まった

マンツーマンスピーチトレーニングの生徒さんの初回のトレーニング☆

あ、写真は目黒川の桜です🌸

雲1つ無い快晴で、たくさんの人で賑わっていましたよ。

 

ストレス社会と言われている現代、仕事もプライベートもイライラすることばかり…。

ついつい冷たい言い方をしたりキツイ口調で話してしまい

後から「あんなこと言わなければよかった」「なぜあんな言い方をしたのか」と

思う方もたくさんいるのでは?

 

気持ちは充分分かります。

なぜなら私も以前は短気でせっかちで、ちょっとでもレスポンスが遅いと

「き~~っ!!」となっていましたから…💦

 

ついつい…で済ませられることであれば良いですが、そうでないことは改善しましょう。

特に指導する立場の方は、ちょっとした言い方や口調などで

指導される側の動きや結果が大きく変わってきます。

なぜなら言葉と言い方でその場の雰囲気は作られるから。

明るく笑顔で話す人が多い場には、明るく和やかな空気が充満し

眉間に皺を寄せて無愛想な表情で話す人が多い場には、

ピリピリとした陰鬱な空気が充満しがち。

特に指導する側や上の立場や役職の人(社長、幹部クラス、管理職、講師、先生…)は

是非意識して頂きたい!

 

 

で、桜です。

え??桜??

ですよね 😆

 

要は【自然に触れましょう】ということ。

冷たい言い方をしてしまったりキツイ口調で話してしまう、の逆を考えてみると

・イライラしていない

・心穏やか

・冷静

・良いことがあった

といったところではないでしょうか。

その状態になれば、冷たい言い方やキツイ口調を回避できる可能性がグンと高くなります。

その方法の1つとして【自然を見る、自然の音を聴く、自然に触れる】―

普段忙しくて自然と関わることがない分、ホッとできたり力が抜けたり

「何だか気持ち良い~」を味わってみるのもアリですよ。

 

今の時期は桜。と言ってももう散ってしまいましたが…💦

先週末に行った目黒川の桜も散り際でしたが

それでも自然と触れ合い撮影スポットを探し、近くのカフェでトークをして

心穏やかなひと時を楽しみました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:上平 薫里さん、加藤 あやさん、、スマイル、屋外、クローズアップ

 

私が大好きな、東京在住の営業コンサルタントのかおりさんと♥

 

ついつい冷たい言い方をしたりキツイ口調になってしまう時、

アナタの心は乱れてストレスが溜まっているのかもしれません。

そんな時は大きく深呼吸をして落ち着いてみましょう。

そして、顔をちょっと上げてみる。

今まで目に入っていなかったことやものが目に入ると気づきや発見があり、

今の自分を見つめたり振り返ることができるのではないでしょうか☆☆

 

 

もっと詳しく学びたい、知りたい方は

「加藤あや話し方スキルアップ公式メールマガジン」に是非ご登録下さいね 😀  😀

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

 

次回もお楽しみに。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です