人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 印象の〇%が見た目、〇%が話し方タグ

何だかんだで見た目が重要!?

人間関係改善・人前でのトークスキルUP・収入UPに繋がるスピーチ力強化…

 

のPOINTを配信しているメルマガ随時配信中  ↓ ↓

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

 

 

 

 

 

●企業研修●

 

 

* 伝える力

* 聴く力

* 質問する力

 

を主とした「コミュニケーション」「スピーチ」「プレゼンテーション」スキル向上研修。

 

 

●パーソナルトレーニング●

 

 

お1人お1人に合わせたオリジナルカリキュラム作成。

 

 

 

 

 

私はよくセミナーや研修、パーソナルトレーニングなどで

 

 

 

 

【顔は変えられない。でも顔つきは変えることができる】

 

 

 

とお伝えしています。

 

 

顔つき=表情は自分の意識や心がけ次第でいくらでも変わります。

 

楽しいことがあれば自然と笑顔になります。

 

嫌なことがあったりイライラすることがあれば眉間に皺が寄り、口角が下がります。

 

「自然と」自分の感情によって表情が変わります。

 

が、『変える』こともできます。

 

それを意識してやることで、それに引っ張られて気持ちや感情も変わってくるから不思議 😀

 

 

 

 

となると…作り笑顔ってどうなの?

 

という疑問が浮かび上がってきそうですね💦

 

こればかりは人それぞれ考えが違いますので何とも言えません。

 

絶対的な正解はないですし。

 

 

 

 

あくまでも私個人の意見ですが、

 

 

 

 

 

 

【作り笑顔という見方を辞めるのはどう?】

 

 

 

 

 

 

「作り笑顔」という言葉がいかにも、という感を抱かせる気がします。

 

そうではなくて、

 

『ちょっと笑ってみる』『ちょっと口角を上げてみる』

 

というような見方をしてみるのはアリかも?

 

と、このように考えるワケです☆

 

 

 

目を閉じて深くてゆったりとした呼吸を何度か繰り返す。

 

ゆっくりと目を開けて鏡で自分の顔を見て、

 

少しだけ笑顔になってみる。

 

それを習慣化する。

 

 

 

そうすると日々の心の状態が少し穏やかになって、

 

例えば怒りにくくなったり、せっかちが多少改善されたり(私、結構せっかちです(笑))。

 

180度ガラリと変わることなんてなかなか出来ません。

 

「ちょっと」「少し」「若干」だと比較的ハードルも低いですよね?

 

それを積み重ねていけば、気づけば最初の頃よりだいぶ変わっている―理想ですね!

 

 

カメラを向けられると

 

自然と笑顔、おまけにダブルピースをしてしまう私(笑)。

 

アリですね 😀  😀

 

 

 

 

 

 

人間関係改善・人前でのトークスキルUP・収入UPに繋がるスピーチ力強化…

 

のPOINTを配信しているメルマガ随時配信中  ↓ ↓

 

http://qer.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=official

 

 

 

 

 

●企業研修●

 

 

* 伝える力

* 聴く力

* 質問する力

 

を主とした「コミュニケーション」「スピーチ」「プレゼンテーション」スキル向上研修。

 

 

●パーソナルトレーニング●

 

 

お1人お1人に合わせたオリジナルカリキュラム作成。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です