人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 会話や人前でのトークにおける緊張との付き合い方タグ

ふにゃふにゃになることも大事。

人間関係改善・人前でのトークスキルUP・収入UPに繋がるスピーチ力強化…

 

のPOINTを配信しているメルマガ随時配信中  ↓ ↓

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UunoAy

 

 

 

 

 

●企業研修●

 

 

* 伝える力

* 聴く力

* 質問する力

 

を主とした「コミュニケーション」「スピーチ」「プレゼンテーション」スキル向上研修。

 

 

●パーソナルトレーニング●

 

 

お1人お1人に合わせたオリジナルカリキュラム作成。

 

 

 

 

 

自分の1日を振り返ってみましょう。

 

お仕事がある日、お休みの日、過ごし方は当然違いますが

 

その時の精神状態やリラックス度等に注目してみて下さい。

 

仕事がある日は時間に追われたりやるべきことがあったり

 

うるさい上司がいたり言うことを聞かない部下がいたり…(おっと失礼!(笑))。

 

あっという間に時間が過ぎてしまい、何だか慌ただしく忙しないもの。

 

緊張度が高くリラックスできない時間が続くと、それが当たり前の状態になってしまいます。

 

私はよく「深~くゆっくりとした呼吸をして下さい」とお伝えしますが

 

なかなかその感覚が分からず、

 

「ん?深い呼吸ってどんな呼吸なんだろう?」

 

「ゆっくり息を吐くことが出来ない…」

 

とおっしゃる方がいます。

 

そしてその数は決して少なくありません。

 

普段時間に追われた生活をしている方が多く

 

(と私は思っていますが、皆さんいかがでしょう?)

 

あれこれ考えて頭も休むことがなく

 

「ふ~~~~っ」と息を吐いて落ち着くことそのものが

 

分からなくなってしまっているんですよね💦

 

 

 

 

 

【話す】という行為には緊張がつきまといます。

 

複数人や大勢の前で話す時。

 

初対面の人と話す時。

 

上司やお客さんなど ‘ヘマをしてはいけない人’ と話す時。

 

異性と話す時。

 

 

挙げていくと緊張がほとんど無い状態で話す場なんて、限られていますね。

 

緊張はゼロにはなりません。

 

と私はいつもセミナーや研修などでお伝えしています。

 

自分や周りがコントロールできるものではないですし、

 

「手を挙げて下さい」「その場でジャンプして下さい」

 

というように動作ではないですからね。

 

「緊張して」「緊張しないで」と言われてすぐに実行できるものではありません。

 

ただ軽減することはできます!

 

そしてそれが【呼吸】をすることによって可能になります 😀

 

呼吸の中でも特に「吐く」ことに意識を向けゆっくり長く深く吐く。

 

身体の力を抜いてふにゃふにゃになってみて下さい(笑)

 

そう、ふにゃ~と。

 

リラックスする時間を持つことが【話す】ことにおいて

 

実は1番大事なことかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

人間関係改善・人前でのトークスキルUP・収入UPに繋がるスピーチ力強化…

 

のPOINTを配信しているメルマガ随時配信中  ↓ ↓

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UunoAy

 

 

 

 

 

●企業研修●

 

 

* 伝える力

* 聴く力

* 質問する力

 

を主とした「コミュニケーション」「スピーチ」「プレゼンテーション」スキル向上研修。

 

 

●パーソナルトレーニング●

 

 

お1人お1人に合わせたオリジナルカリキュラム作成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です