人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 質問のやり方と効用, 雑談って…何?どうすればいい?タグ

気軽に気負わずに雑談が出来るようになるには…

人間関係改善・人前でのトークスキルUP・収入UPに繋がるスピーチ力強化…

 

のPOINTを配信しているメルマガ随時配信中  ↓ ↓

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UunoAy

 

 

 

 

 

●企業研修●

 

 

* 伝える力

* 聴く力

* 質問する力

 

を主とした「コミュニケーション」「スピーチ」「プレゼンテーション」スキル向上研修。

 

 

●パーソナルトレーニング●

 

 

お1人お1人に合わせたオリジナルカリキュラム作成。

 

 

 

 

 

2018年がスタートして1週間が経ちました。

 

すぐに3連休が始まり、まだまだお正月気分が抜けない人も多いかもしれませんね💦

 

今日は『雑談』について私なりの考えとやり方を―。

 

 

 

 

そもそも『雑談』とは一体何でしょう?

 

とりとめのない話、というのが雑談の意味ですが

 

では『とりとめのない話』とは…?

 

と考えていくと答えのないループにハマってしまいそうですね。

 

 

 

 

・特に意味がなくてもOK

 

・深い議論ができなくてもOK

 

 

 

 

 

と捉えてみてもいいのでは?と私は考えています。

 

制限時間や話の着地点がないもの、ですね。

 

 

雑談とは真逆に位置する会議と比較してみると、

 

会議は当然ながら制限時間も決まっていますし議題も決まっています。

 

そんな中で意味のない話や浅い議論をしていると、

 

それは会議の意味を成していないことになります。

 

いつまで経っても会議の着地点もゴールも見えてこないですし。

 

 

 

 

雑談ではあまり難しい話をしようとせずに相手との会話のキャッチボールを楽しむ、

 

これだけを意識してみましょう☆

 

 

 

キャッチボール―言葉を投げたり受けたり、の繰り返し。

 

そのためには「何か面白い話をしなきゃ」という焦りは不要です。

 

もっと相手に質問することを心がけて実践する、そして相手からの回答に反応する。

 

実にシンプルですが、これだけで雑談は進んでいくものです。

 

 

 

 

 

A 「ご出身はどちらですか?」

 

B 「大阪です。」

 

A 「大阪なんですね~。出張で大阪にはよく行きますが、美味しい食べ物多いですよね。」

 

B 「そうですね。粉ものはやはり大阪のソウルフードみたいなものですね~。」

 

A 「おススメのたこ焼き屋さんってどこですか?」

 

 

 

などのように(実際はこんなにスムーズに進まないかもしれませんが)

 

質問とそれに対する答えへの反応を鍛えるだけで、会話は続くし怖くない!

 

 

 

 

ですが、色んな人の会話を聞いていると

 

相手が言ったことへの反応もあまりなく、自分が話したいことをグイグイ話しているか

 

逆に自分の話をほとんどしないか、に分かれているような気がします。

 

 

もし自分が

 

「そう言えば自分のことばかり話しているかも…」

 

と気づいたのであれば、これからは3分に1度相手に質問してみましょう。

 

もし自分が

 

「自分のことをほとんど話していないかも…」

 

と気づいたのであれば、会話の1~2秒のスキマで自分のことを話す勇気を持ちましょう。

 

 

 

スポーツと同じ。何度も何度も練習して実践してみることです。

 

そこに【自信がない】という邪魔なメンタルが入り込んでくるので

 

なかなか1歩が踏み出せなかったりしますが、そこを2018年は取っ払っていきましょう 😀

 

 

 

 

 

 

人間関係改善・人前でのトークスキルUP・収入UPに繋がるスピーチ力強化…

 

のPOINTを配信しているメルマガ随時配信中  ↓ ↓

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UunoAy

 

 

 

 

 

●企業研修●

 

 

* 伝える力

* 聴く力

* 質問する力

 

を主とした「コミュニケーション」「スピーチ」「プレゼンテーション」スキル向上研修。

 

 

●パーソナルトレーニング●

 

 

お1人お1人に合わせたオリジナルカリキュラム作成。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です