人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 説明下手からの脱皮タグ

不要な接続詞を排除するだけでスッキリまとまる。

●随時受付中の 企業研修とマンツーマントレーニング●

 

 

【企業研修】

 

* 伝える力

* 聴く力

* 質問する力

 

を主とした「コミュニケーション」「スピーチ」「プレゼンテーション」スキル向上研修。

【マンツーマントレーニング】

 

お1人お1人に合わせたオリジナルカリキュラム作成。

 

●メルマガ随時配信中。Blogには書いていない毒舌なことも(笑)●

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UunoAy

 

 

 

 

 

 

 

分かりにくい説明、まとまりのない話の特徴として『1つの文章が長い』

 

というのが挙げられます。

 

 

 

○○ということがあったんですけれど~、△△というのもありまして~、

 

××なんですけれど~

 

 

 

という風に1つの文章が長ければ ‘一体何を言いたいの?’ と話を聞いている人はもちろん

 

話している本人も頭の中がこんがらがってしまいます。

 

話がまとまっていないから何を言いたいのかが分からなくなってしまい、

 

その結果1つの文章が長くなってしまい

 

更に何を言いたいのかが益々分からなくなってしまうという悪循環…。

 

ポイントをしっかり押さえて相手に分かりやすく伝えるためにも

 

そして時間短縮のためにも、この悪循環は断ち切りたいものです。

 

 

 

 

 

どうすればいいかと言うと…

 

 

 

 

【1つの文章を5秒以内に収める癖をつける】

 

 

 

 

まずは1人で練習。

 

今まで

 

「私はIT関係の会社で働いているんですが、この業界に入ってまだ2年足らずで

 

まだまだ職場でも周りに迷惑をかけたり残業がなかなか減らずに苦戦しているんですが、

 

新しいプロジェクトメンバーにも入りもっと頑張らなきゃな、と思っているんですが…」

 

という非常にまとまりのない構成。

 

案外多いんですよ、このように ‘~ですが’ という不要な接続詞を多用する人💦

 

これを修正してみましょう。

 

 

 

「私は2年程前からIT関係の会社で働いています。」

 

「職場でも周りに迷惑をかけたり残業が減らず、まだまだ苦戦中です。」

 

「ですが、新しいプロジェクトメンバーに入り気合いを入れているところです。」

 

 

 

いかがでしょう?

 

文字だけではありますが、随分スッキリしませんか?

 

これを1文言うごとに心の中で「1、2」と数えれば

 

話すスピードもゆっくりになりますし、1つの文章にあれもこれも入っていませんので

 

スッキリ簡潔、伝わりやすくなります 😀

 

 

 

 

これだけのシンプルな方法で、驚くほど伝わりやすくなり

 

説明上手と言われ評価も上がるかも…!

 

 

 

癖付けて下さいね、1つの文章を5秒以内に収めることを。

 

 

 

 

 

 

●随時受付中の 企業研修とマンツーマントレーニング●

 

 

【企業研修】

 

* 伝える力

* 聴く力

* 質問する力

 

を主とした「コミュニケーション」「スピーチ」「プレゼンテーション」スキル向上研修。

【マンツーマントレーニング】

 

お1人お1人に合わせたオリジナルカリキュラム作成。

 

●メルマガ随時配信中。Blogには書いていない毒舌なことも(笑)●

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UunoAy

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です