人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 日常のあれこれ

「最近の若者は…」を疑ってみる。

http://kato-aya.work/speech/

 

無料WEBセミナー受付中。

 

【人生が変わる話し方】の基礎的スキルをお話しています。

 

 

 

 

おはようございます。

 

Act communications代表:加藤あやです。

 

9月も最終週に入りました。

 

このBlogも更新頻度をUPして、より皆さんに

 

【伝える力】 【受け取る力】 【質問する力】 をお届けしていきます★

 

 

 

 

 

先週土曜日の夜、女子大生を含めた総勢12名でディナーを堪能しました 😀

 

一昨年から「女子大生」「企業」「働くママさん」が一堂に会し、

 

お互いの活動を促進し合うイベント―【BAE倶楽部】に関わっています。

 

 

http://www.girlsplus.info/activity/about_bae.html

 

 

年に数回、約100名の女子大生、約60社の企業、約20名の働くママさんが集まるという

 

熱気溢れるイベントで、私は初回から司会をさせて頂いています。

 

 

 

色々な学生団体に所属している女子大生がこのBAE倶楽部に毎回参加しており、

 

土曜日は主要団体のメンバー達との交流を深めてきました。

 

一緒の時間を過ごした7名の女子大生との会話は、

 

 

・学生団体の日々の活動

 

・なぜ今所属している学生団体に入ったのか

 

 

に終始。

 

「企業からの案件」「ミーティング」「地域活性」などのワードが飛び出し、

 

各自がどうやって企業と関わっていけば良いのか、

 

社会人との会話から何を学んで何をどのように発信していくのか、

 

など、私の大学時代とは比べ物にならないほど堂々と、かつ楽しそうに話してくれました。

 

21762789_1403090739768115_2373463397042371815_o

 

「最近の若者は…」というよく耳にする言葉。

 

「若者」と一括りにしてしまうのは

 

若者との関りを遮断してしまう可能性が高くなる見方ですね。

 

若くてもそうでなくても、結局は「その人自身」。

 

こちらから質問を2つ3つすれば、思っていたより話してくれるかもしれませんし

 

意外としっかりとした考えを持っているかもしれませんし

 

表には出していない熱い情熱を持っているかもしれません。

 

SNSのコミュニケーションが当たり前になってしまって、

 

相手の目を見て自発的に言葉を発することが苦手なだけかもしれません。

 

 

 

 

若者の’ある程度の傾向’を知っておいて

 

それに対してどう接していけば良いか?を考えて実行してみるのが

 

建設的なコミュニケーションがとれて

 

お互いが心地良いのではないかなぁと思います。

 

いかがでしょう?

 

 

「若者」「○○業界」などのように一般化してしまうのではなく

 

こちらから1歩でも良いので歩み寄る精神を持つこと、大事ですね(^_-)-☆

 

 

 

 

★無料メルマガ、ご登録下さい★

 

初回マンツーマントレーニング割引、あります。

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UunoAy

 

 

 

 

 

研修、講座、パーソナルトレーニング、いつでもお待ちしております。

 

 

 

★企業研修(①伝える力UP ②質問力と傾聴力UP)★

 

3時間:120,000円(税別)~

 

6時間:200,000円(税別)~

 

 

 

 

★パーソナルトレーニング(完全オーダーメイド)★

 

1回⇒2時間:30,000円(税別)

 

6回⇒12時間:180,000円(税別)

 

12回⇒24時間:300,000円(税別)

 

24回⇒48時間:480,000円(税別)

 

心理学、脳鍛錬、マインドなど、

 

「アナタの人生をアナタのために生きていくための話し方」のトレーニング。

 

 

 

 

★グループトレーニング★

 

4名様~10名様

 

2時間、8,000円(税込)/人~

 

 

 

★講演★

 

60分~120分

 

60,000円~100,000円(税別)

 

 

 

★司会・MC★

 

3時間~:80,000円~(税別)

 

*その他ご要望に応じます。

 

 

お問い合わせは、

 

info@act-communications.co.jp

まで。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です