人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 企業研修, 会話や人前でのトークにおける緊張との付き合い方, 説明下手からの脱皮タグ

「意見があれば言って」はNGなのか?

一昨日、宝塚商工会議所にて研修をさせて頂きました。

 

テーマは『社内コミュニケーション』。

 

今年の7月から毎月開催されている、若手人材育成事業・トレジャーボックス。

 

講師は私以外に何名かいらっしゃり(とても有能!)担当制のようなスタイルで月に1度開催。

 

私は初回の7月に登壇させて頂き、今回が2度目の登壇でした。

 

IMG_3993

 

ご参加者の中から頂いた質問。

 

 

 

「日頃から部下に何か意見があれば言って、と言っているのに

 

何も言ってこない。どうすればいいのか?」

 

 

 

さぁ、どうしましょう?

 

割とあるお話ですね~。

 

ここで以下のことを考えてみて下さい。

 

 

 

部下が何かを言うことが必須なのか?

 

部下が発言しにくい雰囲気を作っていないか?

 

自分自身の言い方はどうなのか?

 

そして…信頼関係はどれくらいできているか?

 

 

 

もしアナタが困ったり悩んだりした時、誰に・どんな人に相談しますか?

 

恐らく、

 

・信頼できる人

 

・的確なアドバイスを言ってくれそうな人

 

・話をちゃんと聴いてくれそうな人

 

・否定や反論をしなさそうな人

 

などではないでしょうか?

 

これらの真逆の人にはあまり相談したいと思わないですよね?

 

 

 

「言ってみて」 「話していいから」

 

ばかりはNG。自分のエゴでしかないんです。

 

部下は本当に話すことがないかもしれませんし、

 

言いたくないのかもしれませんし、

 

話してもムダだと思っているかもしれません。

 

 

 

部下のことを思うがあまり必要以上に「何かを言わせようとする」のは

 

両方にとってストレスですよね。

 

 

 

 

人間の原理原則に返ってみましょう。

 

人は自分のことを受け容れてくれる人が好き

 

人は自分の話を聴いてくれる人が好き

 

人は自分のことを認めてくれる人が好き

 

そんな人には相談もしたくなるし頼りたくもなる、そんなものです。

 

仮にアナタが、普段は部下の話を否定したり途中で割って入ったりしているとします。

 

部下はアナタに対してどう思っているでしょうか?

 

好意的な感情を持っているでしょうか?

 

話したい、相談したい、頼りたい、と思うでしょうか?

 

…思わないですよね💦

 

 

 

 

年齢や立場は関係なく、まずは相手の話を【受け取る】こと!

 

小手先のテクニックや複雑な話術より何よりも【最後まで話を聴いて受け取る】。

 

社内コミュニケーションにおいて忘れがちなこと、いま一度見つめ直してみましょう 😀

 

 

 

 

 

★無料メルマガ、ご登録下さい★

 

初回マンツーマントレーニング割引、あります。

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UunoAy

 

IMG_3999

 

*昨日泊まった出張先の東京のホテルにて

 

 

 

研修、講座、パーソナルトレーニング、いつでもお待ちしております。

 

 

 

★企業研修(①伝える力UP ②質問力と傾聴力UP)★

 

3時間:120,000円(税別)~

 

6時間:200,000円(税別)~

 

 

 

 

★パーソナルトレーニング(完全オーダーメイド)★

 

1回⇒2時間:30,000円(税別)

 

6回⇒12時間:180,000円(税別)

 

12回⇒24時間:300,000円(税別)

 

24回⇒48時間:480,000円(税別)

 

心理学、脳鍛錬、マインドなど、

 

「アナタの人生をアナタのために生きていくための話し方」のトレーニング。

 

 

 

 

★グループトレーニング★

 

4名様~10名様

 

2時間、8,000円(税込)/人~

 

 

 

★講演★

 

60分~120分

 

60,000円~100,000円(税別)

 

 

 

★司会・MC★

 

3時間~:80,000円~(税別)

 

*その他ご要望に応じます。

 

 

お問い合わせは、

 

info@act-communications.co.jp

まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です