人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 日常のあれこれタグ

これからの時代は「どう話すか」を磨けば絶対ウケる!

スピーチ、プレゼンテーション、ちょっとした発表など人前で話す時に必要なスキルが、これからの時代変わっていくのではないかと個人的に思っています。

 

なぜかと言うと、

 

 

 

 

これだけ情報が溢れ過ぎている時代、ただの情報や知識を暗記して伝えることってあんまり価値がないんです。

 

だってネットを検索すれば情報なんていくらでも出てきますからね~。

 

まぁ、最近では何が正しい情報か分からなくなってきていますが。

 

 

 

知識や情報で武装しても意味ないじゃ~ん、という時代がもう既にやってきていて、それに気づいている人たちがこぞって磨いているのが、

 

 

 

・あり方

 

・人間力

 

 

 

 

 

 

【何を話すか】、より【誰がどう話すか】

 

 

 

これなんですよ。これこれ。

 

 

 

考えてみて下さい。

 

「おはようございます。」という朝の挨拶を、

 

A:「おはようございます!」

 

と笑顔で元気に言う。

 

B:「おはようございます…」

 

という無表情でモゴモゴと言う。

 

文字だけだとAとBの違いが分からないのがもどかしいですが💦

 

 

 

 

一言一句違わない「おはようございます。」という言葉。

 

Bさんのような言い方をされるのとAさんのような言い方をされるのでは、どちらの方が受け容れたいと感じるでしょうか?

 

言わずもがな、ですよね。

 

同じことを言っても話し方や印象によって相手の受け容れ度がぜ~んぜん違うんです。

 

ところがどっこい、

 

‘頭では分かっているのになかなか出来ない…’

 

そしてその理由が、

 

・緊張する

 

・慣れていない

 

という完全に「逃げ」の理由という。

 

 

 

 

 

これではいくら素晴らしい内容を話しても、伝わらないんですよね。

 

だ・か・ら、

 

 

 

【何を話すか】、より【誰がどう話すか】

 

 

 

なんですね。

FullSizeRender

身体に染み込ませましょう。

 

「話し方」を。

 

 

 

その場に相応しい表情と印象と立ち居振る舞いと声を。

 

私だっていつもいつも笑顔というワケでもなく、ナンパやキャッチをされたらものすごい表情で睨みつけて「はぁ??」と返します(笑)。

 

 

 

それも含めての「話し方」をLet’s Brush up 🙂

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です