人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 日常のあれこれタグ

キックオフ関西・今年最後のセミナー終了しました。

今朝は東京から、おはようございます。

 

昨日の15時頃に東京に着き一旦ホテルにチェックイン。

 

その後会食、0時頃にホテルに戻って来ました。

 

いやぁ~、なかなか頑張っています、私。

 

 

 

今日は色んな方とお会いして、企業研修、打ち合わせなどなど。

 

充実しています。

 

 

 

 

 

 

さて、一昨日、今年最後のキックオフ関西のセミナーが無事終了しました。

 

img_1911

12月の慌ただしい中セミナーにご参加頂き、本当に感謝致します♪

 

 

 

一昨日はプレゼンについてお話をしました。

 

参加されなくても大丈夫ですよ~、と思わず言いたくなるくらい上手な方もいらっしゃいましたよ。

 

 

 

 

 

話の構成について☆

 

 

 

①説明

 

②ストーリー

 

大きく分けてこの2つをマスターしましょう。

 

 

 

 

①説明とは、「論理的、簡潔、過不足ナシ、無駄なことは言わない」

 

②ストーリーとは、「時系列、共感を引き出す」

 

 

 

 

2時間ではあれもこれもお伝えすることは難しく、一昨日は分かりやすい説明についてお話をしました。

 

 

シンプルに考えればOK。

 

そもそも何について話すのか、何のことか。

 

その中身。

 

以上。

 

 

 

 

あれこれこねくり回してしまうからワケがわからなくなってしまうんです。

 

 

 

 

○○について説明します。

 

○○はご飯を食べる時に使うものです。

 

○○を使うことで△△のようなことが実現できます。

 

 

 

ものすご~~~~くシンプルに言うとこのようなこと。

 

ところが、いきなり「○○を使うと△△ができます」と話し始める方の多いこと多いこと。

 

それはそもそも何?

 

という大枠をまず伝える。その後細かい内容を伝える。

 

そこに色々なものが追加されていくとは言え、基本はコレなんです。

 

 

 

 

何事もベースが大事ですからね。

 

いま一度振り返ってみましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です