人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 説明下手からの脱皮

こんな時どうしよう?どう言おう?

7月が今日で終わります。

 

あなたにとって7月はどんな1ヶ月でしたか?

 

年齢を積むと月日が流れるのが随分と早くなったなぁ~としみじみと感じつつ、今日は1日のんびりと頭の中の整理をしようと思っています。

 

 

 

今日お話するのは

 

 

「こんな時どう話せばイイ?」

 

 

です。

 

 

 

ほんのちょっとしたひと言でイラッとしたり、温かい気持ちになったり。

 

出来れば後者の方がイイですよね。

 

温かい気持ちにまでならなくとも、少なくとも相手を不快にさせないような言葉を発したいし言われたいですよね。

 

ところが、感情が優先されるのが私たち。

 

 

 

「あ~あ、ついイラッとして言ってしまった…」

 

 

という経験、あなたにもきっとあるはず。

 

 

 

数年前に「ネガポ辞典」という本が出ました。

 

ネガティブな言葉をポジティブな言葉に変換してみよう、ということがたくさん書かれている本です。

 

個人的に非常に面白く、何度も読み返しました。

 

「ネガポ辞典」を元に伝え方を変えてみると…

 

 

 

例① 理屈っぽい相手に対して

 

×「理屈っぽいぞ」

 

○「理論的だな」

 

 

例② 応用が効かない相手に対して

 

×「気が利かないなぁ、」「応用が効かないなぁ」

 

○「基本に忠実なんだなぁ」

 

 

例③ 説明が分かりにくい相手に対して

 

×「わけわからないよ」

 

○「ちょっと抽象的すぎるな」

 

 

 

 

いかがでしょう。

 

随分と気持ちが違いませんか?

 

 

世の中に「ネガポ使用人口」が増えると、もっと明るくなると思いませんか?

 

 

 

言葉がけひとつで私たちの心はプラスにもマイナスにも動きます。

 

そしてそれは他の誰でもない、あなた発信でいくべき!

 

なぜならコミュニケーションもスピーチも他人まかせでは何も変わりませんから。

 

その基礎を一緒に学んでいきましょう。。

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UunoAy

 

 

無料メルマガに登録して頂くと、個別セッションの割引などのお得情報を配信致します。

 

是非ご登録下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です