人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 日常のあれこれタグ

筋肉の動きと発する言葉で、いくらでも変われる!?

「変わりたい」—そう思っている人は世の中に数えきれないほどいます。

 

このブログをご覧になっているアナタもそうかもしれませんね。

 

 

 

なぜ変わりたいのでしょう?

 

どのように変わりたいのでしょう?

 

 

 

ちょっと考えてみて下さい。

 

 

 

「変わる」と言っても人それぞれですので、全員にヒットする方法なんて存在しません。

 

ですが、この方法で気持ちがスッキリしたり、モヤモヤが晴れたり、次にやるべきことが明確になったり、変化を起こしている人はたくさんいます。

 

 

 

それは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『身体の動き、発する言葉、頭の中のイメージを当時に行う』

 

 

 

 

です。

 

 

私たちが発する言葉は当然ながら自分の耳に入ります。

 

そしてそれは脳に入り込んでいきます。

 

なので、心で思うよりも言葉にして声に出す方がより残りやすい、とよく言われます。

 

 

ここに身体の動きとイメージをプラスします。すると、もっとより深く落とし込めるんですね。

 

 

 

なぜかと言いますと、

 

私たちの脳は大きく分けて8つの専門分野に分かれます。

 

 

・視覚

 

・聴覚

 

・思考

 

・記憶

 

・伝達

 

・感情

 

・運動

 

・理解

 

 

この8つの分野をできるだけ均等に使って鍛えることによって、脳の衰え防止になったり脳の活性化に繋がるんです。

 

 

 

 

例えば、アナタがあるアーティストのLIVEに行くとします。

 

LIVEに行くと当然目の前にそのアーティストがいますので、

 

視覚(そのアーティストを自分の目で見る)

 

聴覚(アーティストの歌声や演奏を自分の耳で聴く)

 

感情(曲によってテンションが上がったり想いに浸ったりする)

 

記憶(あの曲を聴いていた当時の思い出を思い出す)

 

運動(跳んだり跳ねたりする)

 

伝達(アーティストと一緒に歌う=声を出す)

 

 

脳の色んな部分をかなり使っていますよね。そしてそれが記憶となって残り、時間が経ってもそのLIVEを思い出して笑顔になったり色んなことを思い出します。

 

 

この脳の修正を利用しない手はありませんね。

 

 

 

変わる!毎日○○をする!

 

 

と決意したら、このLIVEに近い状態をアナタ自身が作り上げるのです。

 

 

「必ず○○する!」と声を出しながら身体を動かす。

 

私はオフィスにあるトランポリンに乗ってピョンピョン跳びながら大声を出しています(笑)。

 

自分がこうありたいと思う姿をイメージしながら…。

13620814_1077819468968134_8729792558997166784_n

 

 

言葉のチカラは偉大です。アナタが思っている以上に。

 

そこに動きや感情、記憶、イメージなどをプラスすることによって、より思っている姿に近づいていけるというワケ。

 

 

ちなみに私の知り合いはゴールドジムで重いバーベルを上げながら、

 

「月収○○千万円~!!」

 

と雄叫びを上げているとか(笑)。パワーがみなぎるそうですよ。

 

 

 

私は感情の起伏が激しい方なので、むむむ!と思った時はこの方法で自分自身を鼓舞しています。

 

一カ所にずっと居てもな~んにも変わりはしません!

 

 

 

1度きりの人生、よりエネルギッシュに生きていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です