人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 説明下手からの脱皮

頭の中をそのまま声にしていませんか?

今夜はセミナーです。

 

月に1度登壇させて頂いている、キックオフ関西さん主催のセミナー。

 

 

 

 

 

「なかなか言葉が出てこない…」

 

 

 

アナタはこんなお悩みをお持ちではありませんか?

 

 

会話においてこのようなお悩みをお持ちの方に、私は以下のようなアドバイスをしております。

 

 

 

 

 

1人で、あるいは心許せる相手に対して「思ったことをとりあえず声に出してみて下さい」と。

 

 

 

要はアウトプット数を増やす、ということです。

 

 

但し、全ての人に対してこれをやってしまったら、会話の最中に

 

 

おやおや…

 

あれあれ…

 

 

と思ったり思われたりすることがあるかもしれません。

 

 

ですので、まずは発言数を増やすことだけを目的に。

 

 

 

これにある程度慣れたら次にやって頂くことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

相手のメリットとの一致

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

「会話」には相手がいます。

 

その相手に対してどストレートに伝えてしまうと、特にビジネスにおいては自分の思いとは違う方向に話が進んでしまったり、

 

YESをなかなかもらえなかったりすることだってあります。

 

 

 

 

 

例えば、この商品を買って欲しい、と思っていたとします。

 

 

それをそのまま

 

 

 

「この商品買って下さい」

 

 

「この商品を買って頂けますか?」

 

 

 

と言ったところで、相手がその商品を買ってくれる可能性はあまり高くないでしょう。

 

 

 

なぜなら、そのまま頭の中のことをストレートに伝えているだけだから。

 

 

相手のメリットなどをほとんど無視しているんですね。

 

 

 

 

 

「○○の効果が期待できる商品があるのですが…」

 

「○○が実現できるものに興味はありませんか?」

 

 

 

などのように、相手の頭の中や相手のメリットなどを考えた上で言葉を発する―

 

 

会話において、相手に軸を置いている人は必ずと言っていいほどこのような発言をしています。

 

 

 

自分のメリットばかりを言っている人は、

 

 

残念ながら商品を買ってもらう可能性は限りなく低いでしょう…。

 

 

 

 

・まずは自分の頭の中を洗い出す

 

・どう伝えたら相手のメリットに一致するか

 

 

 

無意識にこれができるようになるように、日々の鍛錬と意識!です。

 

 

 

 

 

今夜はセミナー。まだ間に合います!  ↓ ↓

 

 

☆セミナーテーマは「エレベーターピッチ」

 

生放送という限られた時間の中で、『いかにポイントを押さえて簡潔に分かりやすく話すか』

をこれでもかと叩き込まれた私が、おなじみキックオフ関西さんにて6月22日(水)の夜に登壇。

 

お申込みは↓ ↓

 

http://goo.gl/ynm10I

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です