人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 日常のあれこれ

緊張を軽減するにはハートを鍛えること

人前で話す時の緊張軽減法についてお話します。

結論か言いますと…緊張がゼロになることはほとんどありません!

「緊張しなくても良いよ」と言われてもする時はしますからね。

ならばどうすればいいんでしょう?

と考える前に、そもそも私たちは人前話す時なぜ緊張してしまうのでしょうか。

それは見られているから、評価されているから。

私たちは人からの評価を気にする生き物。

例えば、もしアナタがSNS(Facebookやツイッターなど)に何かを投稿した時、周りからどのようなコメントが寄せられているか、どれくらいイイねボタンが押されているか、多少なりとも気になりますよね。

好意的な反応ならば良いのですが、あまり好意的でない反応があると少し落ち込んだりしますよね。

このように、私たちは常に周りからの評価を多かれ少なかれ気にしているんです。

 

人前で話す時も同じ。

聞いている人たちが自分をどのように評価しているのか気になりますよね。

下手だと思われていないかな?

表情が固くて不愛想だと思われていないかな?

など色んなことが気になってしまいます。

これらの「評価を気にする」状態が「緊張」に繋がるというワケ。

 

では、緊張を軽減するには評価を気にしないようにすれば良いかと言うと、そんな簡単にはいきません。

気になるものは気になります。

そこで、少しでもその緊張を軽減するために、日常で出来る緊張軽減法=ハートの鍛え方をいくつか。

 

①映画館

映画が上映される直前に入って前方に行く。

その場所から自分の席を探しているかのように、座っている人たち全体を見る。

⇒先に座っている人たちの視線がアナタに集中します。「見られて」いますね。

②行列

何かの行列に並び、人を探しているかのように後ろに並んでいる人たち全体を見てみる。

⇒後ろに並んでいる人たちの視線がアナタに集中します。「見られて」いますね。

 

ある程度の人から「見られて」いることに少しでも慣れましょう。

上記の①、②の場合、アナタを見ている人たちがアナタを評価しているわけではないですが、「見られる」ということの抵抗が少しずつ減っていくのではないでしょうか。

回数を重ねていくとさほど気にならなくなります。但し、何度も何度も繰り返す必要がありますが…。

 

いきなり人前で上手く話すとなると緊張や恐怖心が一気に跳ね上がりますが、日常生活において慣れる特訓をしておくと緊張と上手く付き合っていけるようになりますよ。

試してみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です