人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 日常のあれこれ

初対面時におけるコミュニケーション

16日(土)の夜、『初対面時におけるコミュニケーション』についてお話をさせて頂きました。

主催は、2年程前から登壇させて頂いているキックオフ関西。

無題

14名の方にご参加頂き、初対面時におけるコミュニケーションについて色々学んで頂きました。

 

・何を話せば良いのか分からない

・笑顔が上手く作れない

・会話が続かない

 

このようなお悩みをお持ちの方が多かったですね。

 

そもそもなぜ初対面の人との会話が続きにくいのか?

ちょっと考えてみて下さい。

初対面の人と家族や親友などの何でも話せる間柄との差。

 

初対面の人=どんな人か分からない

家族や親友=どんな人か充分知っている

 

要は、相手のことをどれだけ知っているか、相手とどれくらい会ったことがあるか。

相手のことをよく知っていて何度も会ったり話したことがあると、緊張せずリラックスして話せますよね?

「これを言って変だと思われたらどうしよう」「何を話題に会話を展開すればいいのかな」というような緊張はまず無いと思います。

ところが初対面の人と話すとなると、変な人と思われたくない、気の利いたことを言いたい、など色んなことを考えてしまい、結果緊張してしまい言葉が出てこない…。

となってしまうんです。

とは言え緊張をゼロにすることはほぼ不可能。

ではどうすれば…??

 

ある程度の「型」を頭の中にいれて、それを活用すればいんです。

発話―反応―質問。

リアクション―自己開示―質問。

話せば長くなってしまうので単語だけですが。

コミュニケーションって意外とシンプル。難しく考えなくてOK。

 

「型」を活用したり応用すれば、コミュニケーションというものが楽しくなりますよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です