人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 日常のあれこれ

夜、公園で1人物思いにふける

無題桜は散ってしまいました。

実は人生で1度もお花見をしたことがありません。

何となくタイミングが合わなかったというだけのことですが。

 

先日、夜の公園に侵入。侵入という表現はまずいですね(笑)。普通に公園のベンチに座っていただけです。

時期的に桜はほとんど散ってしまっていましたが、夜の公園+ほんの少しの桜、で1人かっこつけて物思いにふけっていました。

 

独立してもうすぐ2年。相変わらず24時間私の頭の中は仕事のことばかり。

ああでもない、こうでもないと日々悩み迷い、でも頑張っています。

人生における私の考えや想いは常に一貫しています。

 

「楽しければそれでよい」

 

実にシンプルで単純ですよね。

悩むことも立ち止まることもありますが、自分自身の人生なのでまずは自分自身が楽しむ。自分が幸せでなければ他人を幸せになんてできないよ、とは私がお世話になっている方から言われた言葉。

本当にそうだと思います。

楽しければそれでいいの?という思う方もいらっしゃると思いますが、それでいいんです。だって自分の人生ですからね。

意図的に誰かを傷つけるのは当然良くないことですが、周りを気にし過ぎて自分を優先出来ないなんて面白くない!

誰のための人生なの!?と思ってしまいます。

 

1年後、3年後、5年後…と時間が経つことでまた自分がどのように変わっていくか、どんな人たちと巡り会うのか、本当に楽しみです。

1人で物思いにふけったり自分を見つめること、短い時間であっても大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です