人生を変える話し方の極意

投稿日: カテゴリー 企業研修

企業研修 ~報連相~

先月東京のとある企業にて研修をさせて頂きました。

研修内容は『報連相』について。3時間の中でワークを中心にお話をさせて頂きました。

無題 (2)報連相のやり方というよりも、そもそもなぜ報連相がそんなに大事なのか?報連相の重要性やあり方を考えて頂きました。

皆さんは報連相がなぜこんなにも大事だと思いますか?

大事だという認識をお持ちの方がほとんどだと思いますが、ではなぜそれをしないのか?

・どのように言えば良いかよく分からない

・面倒くさい

・いちいち言わなくても分かって欲しい

など、様々な理由が出てくると思います。モチロンこちら以外にも。

ここで質問。「今日はよく寝たな~」と感じる睡眠時間ってどれくらいですか?

人それぞれ違いますよね。私は7時間程度ですが、私の周りには短民=ショートスリープ実践者が何人もいまして、その人たちからすると3時間の睡眠でも「よく寝た」と感じるそうです。

何が言いたいかと言いますと、自分の当たり前は他人の当たり前ではないということ。

言葉はとても曖昧です。当たり前が違う人に「言わなくても分かって欲しい」なんて無理な話なんです。

ビジネスでは報連相のちょっとした怠慢が大きな問題に発展したり効率化UPの妨げになることも多々あります。

そうならないように、出来るだけストレスなく生産的に、そして効率よく進めていけるように『報連相』はマメにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です